おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

練り切りで きんとん をつくりました♪

すっかり冬の空気ですね。
11月のお教室は、
かねてよりリクエストが多かった 練り切りです。

水分をとばした餡に求肥を練りこんで練っていくのですが、
今回は、冬色で小豆こしあんを選びました。

空気に触れさせてそして揉みこんで、を繰り返して・・
DSCN0474.jpg
生地ができたら濾しだして、
DSCN0476.jpg
いい感じ。
DSCN0477.jpg
さあ、餡に付けていきましょう~
DSCN0478.jpg
みなさん夢中に・・ 自分の世界にお入りです・・
DSCN0479.jpg
きれいにできてきました~
DSCN0502.jpg
最後に雪を降らせて・・
DSCN0505.jpg
粉雪の方、牡丹雪の方、お好みの振り方で・・

ラッピングも、雪景色をイメージ
DSCN0481.jpgDSCN0501.jpgDSCN0507.jpg
お茶の時間。
口に入れた時の食感や、小豆のお味はいかがでしょう。
DSCN0482.jpg
お抹茶と、雪にちなんだお菓子とともに。

きんとんは、色や名前で季節を表現するお菓子。
和菓子はおもしろいですね。

ご参加ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/02(火) 21:36:15|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

薯蕷饅頭をつくりました♪

すっかり秋の空気ですね。

今月のお教室は、湯気が恋しい季節、
お芋の季節でもありますので、
真っ白な、「薯蕷饅頭」をつくりました。

擂った山芋が生地に入るこのお菓子、
教室ではお手軽お気軽に作っていただけるように
山芋パウダーを使って。
DSCN0208.jpg
これでも、結構力が要ります。

刷り上がった山芋と米粉を合わせる時が
なんともいえなく心地よいのですが、触っていたいのをおさえて・・
生地の状態を、目と手で確かめ、覚えながら生地を仕上げます。

そして包餡。この生地は包みやすいです。
DSCN0212.jpg
みなさまきれいに包み、形をきれいに・・
DSCN0211.jpg
真っ白つやつやに蒸しあがりました。
DSCN0213.jpg
箱の中も真っ白。アレンジの想像力も膨らみますね。
DSCN0216.jpg
包装も、きれいなお菓子に合わせて、
そして、薯蕷饅頭という改まったお菓子に合わせてシンプルに。
DSCN0214.jpg
DSCN0189.jpgDSCN0217.jpgDSCN0199.jpg
今日はお抹茶でいただきました。
ほっ。
DSCN0200.jpg

ご参加ありがとうございました。


  1. 2014/10/25(土) 23:22:42|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

夏を楽しむ会

7月も半ば、梅雨明けは間もなくでしょうか・・・
むしむし暑いですね。。

暑い季節は、和菓子の持ち歩きが厳しいので、
毎年この時期は、夏を楽しむお教室を開催しておりますが、
今回は、夏の便りを書きましょう&夏の和菓子を味わいましょう♪という会です。

いつもと違う材料が・・

いつもラッピングで登場する消しゴムはんこ、
作ってみたい!という声にお応えして、
みなさんで、季節の柄を彫ってみました。

夏らしい柄をご用意して、簡単なものから彫ってみましょう♪
やわらかい消しゴムは彫り易いですね~
IMG_8976.jpg
みなさま、無言に・・・ なりますよね。。
IMG_8962.jpg
彫刻刀もいつぶりだろうか、と。

この日も猛暑、今年の赤紫蘇ジュース、梅ジュースを飲みながら。

お~☆
あっという間にたくさんできておりました!
IMG_8961.jpg
はんこができたら、ハガキ用紙に押してみます。
バランスも大事、夏らしいハガキができました。

そして、ひと仕事が終わったら・・
お楽しみのお茶タイム。

練り切り製の「びわ」と、
豆乳プリンといちじく、それに黒糖ベースの大人味シロップをかけたお菓子でほっとひと息。

みなさま、びわのおしりをじっと見つめて、
ゆっくりお大事に味わっていただきました。

あれ、今日は何の会、でしたっけ・・疲れてたような。。
この夏、はんこが活躍しますように。

ご参加ありがとうございました。



  1. 2014/07/15(火) 01:14:56|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

今年も、わらびもちをつくりました♪

IMG_8400.jpg
今年も新緑の季節には、
わらびもちをつくりましょう♪

蕨の根からとった貴重な 本わらび粉と、
和三盆糖だけの生地は、
黒く、この独特の粘りが出るのです。
IMG_8449.jpg
熱々の生地を分割して包んでいきます。
IMG_8452.jpg
今回は初参加の方が多くご参加くださいました。
このお菓子は、素材や手順、生地の扱いなど、
和菓子作りが初めての方におすすめなのです。

生地がぷよぷよ気持ちよくてよくのびます。
IMG_8454.jpg
そして、こんなにきれいに出来上がりました。
IMG_8455.jpg
かわいや。
IMG_8457.jpg
包装は、新緑が重なるような感じの色を集めて。
IMG_8458.jpg
今回も、わらびのしの出番です。
IMG_8459.jpg
初回、写真を撮り忘れておりました・・

試食タイム~。
鹿児島の新茶と、抹茶のお菓子で、新緑色です。
IMG_8401.jpg
本わらび粉の食感と風味を
みなさまゆっくりじっくり味わっていらっしゃいました。

そしてこちらは、わらびもち粉を使って、
杏仁豆腐ふうのデザートを。

それぞれの「わらび粉」のよさを生かして
いろいろ試してみてくださいね。

ご参加いただきありがとうございます。。

IMG_8463.jpgバラ





  1. 2014/05/17(土) 20:39:08|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

ういろう蝶々をつくりました♪

三月も半ば過ぎて、ようやく春の香りがしてきました。
今月は、目にも春らしいお菓子、
「蝶々」をつくりました。

ういろう生地に火が通ったら、
練りまとめます。
ふたりで、よいしょっと。

きれいにまとまりました~

のばして、

あんこをのせて、

やさしく折って、だんだん蝶々に・・



包装も、お菓子に合わせて春色です。

春ですね~、蝶がたくさん舞っております。

お楽しみの試食。
レモン香るあんこが合いますでしょう~

そして春色柑橘、

スイトピー、

春爛漫♪

ご参加いただきありがとうございました。



  1. 2014/03/23(日) 11:43:20|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:1
次のページ