おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中津川のくり坊主たち

kuri.gif
10月のお教室、 「栗きんとんをつくりましょう」に使う栗、
せっかくだから、おいしい栗を調達したい!と
探し続けてかれこれ・・・

今日は、
栗きんとん発祥の地 といわれる、
岐阜県中津川の農家さんにお願いしていた栗が到着。
「収穫したら送ります」と聞いて、待っておりました。

早速洗って・・・、お☆
毛が三本、の くり坊主たちが。
水にも耐えて なんてかわいい・・
とりたてならでは です。

新鮮だからでしょうか、とっても皮が柔らかく、
蒸したては、ほくほくねっとり、
実をとりだすのも簡単。

作業しながら、
「おいし~」「すごいねぇ」とたびたび。

栗きんとんもおいしくできました。

お教室には、
この、中津川育ちの栗、
または、利平栗、を準備する予定です。
お楽しみに♪
スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 19:55:23|
  2. 季節しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業の合間に

a.gif
今日は ささっとランチ だろうな、と
それぞれおかずをもってきていました。
あわせると、ちょうどいい感じのワンプレートに。
ヘルシー。

今日はなぜか、
洋菓子製作室~
ちょこ


  1. 2008/09/26(金) 19:42:59|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【10月お教室】「栗きんとんをつくりましょう」

初めての方も簡単!たのしく和菓子作り  
10月『栗きんとんをつくりましょう』

RIMG1977.gif
栗の季節です!

おいしい栗が手に入ったなら、やっぱり・・
‘栗きんとん’をつくりましょう!

厳選栗と、和三盆糖、
シンプルな材料ながら、
ちょっとのコツで本格和菓子☆

お口いっぱいに広がるシアワセ栗の味はこの時期だけです。
ぜひぜひ、味わってくださいね。

ご参加をお待ちしております。
     
●日時:10/ 9(木)10:30~12:30 終了しました
     10/ 11(土)10:30~12:30 ★1名様お入りいただけます
(15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食   
 ・おひとり4個をつくります。 
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。



  1. 2008/09/24(水) 23:24:00|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜりぃの包み紙

ぜりぃを包んでいる薄紙は何?と
よく尋ねられます。

これ実は、
おくすりをつつむ紙、『薬包紙』なのです。
ぜりぃの紙
磨り硝子のような色、
はらはらとした手触りがなんとも懐かしい。。。

こんなに薄くても蝋引きなので防湿作用があったりと
湿気を嫌う ぜりぃ にはぴったり。

おくすりも今では機械で分封されるのが当たり前ですが
昔は一服づつ手で包んでいたのですね。
それだけこころもこもっているように感じます。

わたしたちの ぜりぃ も
こころを込めてひとつひとつ包んでいます。
  1. 2008/09/24(水) 14:56:19|
  2. □果実のぜりぃ□旬の果実からつくっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お福まんじゅう

今月のお教室は薯蕷饅頭。
なので、街を歩いていても、いろんなお店の薯蕷饅頭が気になり、
いろいろ買って食べています。

そのなかで、デパ地下で前を通り過ぎながら
気になっていたおまんじゅうがありました。。

これ。
ofuku.gif
薯蕷生地ならではの白いもち肌が、ほんのりピンクに染まり・・
細かなくぼみがなんともリアル。

「お福まんじゅう」なので、お多福なのでしょう、
でも、ちょっと苦しげにみえてしまうのは・・・・ 特に真ん中のひと・・
「う、すっぱ」か、「あいたたた・・」か。。

ついつい、むぎゅっ、としてみたり。
mugyu.gif

とても薄い生地にあんこがたっぷりつつまれてます。
たっぷり盛り上がりながら、
たのしくおいしくいただきました。

次は栗きんとん、気になっています☆
  1. 2008/09/19(金) 20:00:02|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜりぃ【ソルダム、大石早生、ブラムリー、青梅】

RIMG1917.gif
ぜりぃ、4色そろいました☆
上から、 □青梅(古城)
      □ブラムリー  
      □ソルダム 
      □すもも(大石早生)

すべて、新鮮な果実から手作り、
甘酸っぱい果実は、ぜりぃに合います。
開けたところ
寒天ならではの食感、外はしゃりっ。

自然の色がとってもきれい。
今だけの4種類です。 
RIMG1920.gif

◇◇◇◇◇◇◇◇
果実のぜりぃ 
4個で500円
お教室の際にもお分けしております。

各種個数が限られております。
青梅、ブラムリー、もうすぐ終わりです。
次は あんず です。



  1. 2008/09/14(日) 23:59:47|
  2. □果実のぜりぃ□旬の果実からつくっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「じょうよまんじゅうをつくりましょう」2回目です

今日はまた夏のような日でした。
でも、おまんじゅう日和、です♪

餡を包んで、蒸しあがったおまんじゅうに
焼印を慎重に・・
3
目入れはもっと慎重に・・
4
個性豊かなうさぎたち。
思わず微笑んでしまいます。
5
「できると思わなかった~」と
出来上がりにご満足いただき、ほっ。
6
明日の 中秋の名月 に、
お知り合いの方にお持ちになるそうです。
ぴったり☆ですね。

ご参加の方がお持ちくださったかわいいお花で
ますます明るく楽しいお教室でした。
1
  1. 2008/09/13(土) 20:05:35|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『じょうよまんじゅう をつくりましょう』開催しました

久しぶりのお教室です。
すっかり秋らしくなり、おまんじゅう日和になりました。

今回は、生地を作って、餡を包んで、色付けて、焼印おして、
と、盛りだくさん。

餡を包む『包餡』の仕方をお伝えしています。
RIMG1904.gif
和菓子はてしごとが多い。この生地もきもちいいのです。
RIMG1903.gif
みなさん和菓子づくりは初めて、ながら
とってもきれいなおまんじゅうが蒸しあがりました!のですが。。。
またまた、、写真を撮り忘れました・・・・・ 
うさぎ、織部に井桁、月とうさぎ、の3種を仕上げ、

今日は、かごに入れてお持ち帰り
RIMG1906.gif
お月見の季節にこんな
‘おもたせ’ だと 楽しいですね。
oribe usagi
うふ          うつわは、最近お気に入りの オチコチ さんにて購入

今日のお花、「秋色紫陽花」だそうです。。
akiajisai.gif
ありがとうございました。

  1. 2008/09/11(木) 22:58:37|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内・9月】『薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)をつくりましょう』

9月『じょうよまんじゅう をつくりましょう』

   じょうよまんじゅう

今月はじょうよ(薯蕷/上用)まんじゅうをつくります。

山芋と米粉の生地が、
しっとり もっちり 、まっしろで上品なお菓子です。
とはいっても、初めての方でもだいじょうぶ!

生地を練り、餡を包み、焼印で仕上げると
ご自分だけのかわいいおまんじゅうが完成です☆

蒸したてのおいしさもぜひ味わってください。
楽しい和菓子作り、ご一緒しましょう♪

     
●日時:9/11(木)10:30~12:30  ★お1人様、お入りいただけます 9/2記    
     9/13(土)10:30~12:30      
     (15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食   
 ・おひとり4個をつくります。
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
上記日程が難しい方で参加ご希望がございましたら、
4名様にて別途日程でのお教室開催を検討させていただきます。
ご相談くださいませ。
  1. 2008/09/10(水) 06:09:04|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

せいろついでに

ぶた
竹皮につつまれて
きゅっ、と結ばれたおこわ。

じょうよまんじゅうづくりで
ちょうどせいろが出ていたので、蒸しあげます。

ごろっと、角煮が入ったもっちりおこわでした。
こんな風に、作って冷凍しておくと便利ですね。
豚かくに
  1. 2008/09/08(月) 15:22:17|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。