おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

練り切りできんとん 2回目です

今日は、真っ青空、きりりと澄んだ空気の
気持ちのいい日 になりました。

教室は、はじめに今日の和菓子や素材、道具の紹介、
そして、デモを見ていただいてから
みんなで実習、ラッピングをして、
お茶といっしょにお菓子の試食、 という流れです。

今日のお菓子、『きんとん』をつくるための、
きんとんこし を紹介中。
素材や、目の粗さで、いろいろな表情をみせます。
和菓子の道具も、しると楽しいです。
RIMG2582.gif

色生地を混ぜ込んで、お好みの色にしています。
結構力もいります。
RIMG2587.gif
練るのは 手も使います。
手作業が多いのも和菓子のいいところ。
癒されます。。

生地をこしたところ。
わあ、きれい~とおもわず声が出ます。
RIMG2588.gif
お箸を使って慎重にためらいなく・・
RIMG2589.gif
今回もみなさん、美しく出来上がり。
RIMG2590.gif
和菓子カップにいれると、
「プロみたい」の声も。
いやいや、お店のよりも きれいな仕上がり
だと思います、、よね。
みなさん、和菓子作りもほぼ初めて、だそうです。

そして、小豆こしあんの練り切り生地 を味わうのと、
こし器の違い、を感じるためにもう一品。
RIMG0078.gif

試食はやっぱりお抹茶ですね♪
オチコチさんでみつけたうつわで。
RIMG2591.gif
和菓子はいただく環境も大事。
ゆっくり味わうとさらにおいしく、いいものです。
RIMG2592.gif
小豆や、それぞれの餡の味、
仕上げ方により食感や味の変化も感じていただいたようです。
和菓子を見る目がかわりそう。?!

感激の声と笑顔が絶えず楽しい会、
ありがとうございます。。


RIMG2597.gif


スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 17:16:20|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なごやめし

いただいた、
『名古屋B級グルメ便』に入っていた麺。

八丁味噌煮込みうどん
マイタケと卵入れ
味噌煮込みう

続いて翌日・・・
カレー味噌煮込みうどん
ネギと卵
カレー味噌煮込みう
どちらもしっかり味の濃い、
ご飯も食べられそうなうどん。

お手軽にたべられる名古屋の味。
ごちそうさまでした~

  1. 2008/11/28(金) 17:05:27|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「練り切りできんとんをつくりましょう」 開催しました

今年最後の教室は、
いよいよ 練り切り に挑戦。
茶席菓子として使われる上生菓子です。

まずは求肥作り。
レンジで簡単においしい求肥が出来上がります。

それを、白餡に練りこんだら、
布巾の上にちぎり広げて粗熱をとります。
ちぎる
もみまとめて、またちぎる・・を繰り返します。
2回目乾かし中・・
かわかし
空気にふれるとだんだん白さも増していくのです。

色付けした生地を、
きんとんこしでそぼろにし、
おはしで中餡につけていきます。
そぼろつけ1
みなさん、はじめてとのことですが、
慣れていらっしゃるような手つきで、
どんどん仕上げていかれます。

とっても自然できれい!な
きんとん。
そぼろつけ2
みなさん、ほんとうにそれぞれ
うつくしいお菓子に仕上がり、私たちもちょっと興奮ぎみ。

今回は、小豆こしあんの練り切りでもう1品つくり、
お持ち帰り箱の中もすてき♪
はこのなか
本格和菓子の出来上がりです。

包装は、練り切りに合わせて、
やさしい色の和紙で包み、水引きで結びます。
今日もみなさんそれぞれ
季節の銘をつけて・・(今日の天気が表れてますね)
包装
きっと ‘おもたせ’に喜んでいただけますね。。

冷たい冬の雨のなか、お越しいただき、
ありがとうございました。
  1. 2008/11/27(木) 21:27:41|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーランチ

カレーランチ
今日はみんなで、インドカレーデリバリー。
焼きたての大きなナンが迫力あり!
やや辛 の選択も、結構な辛さ☆☆
食べ終わる頃には、体も温かくなったような。。
寒い冬にもカレー、いいかも。
  1. 2008/11/27(木) 17:59:25|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椿

椿 
冬から春までの間、
寒さの中できれいな花を咲かせる 椿。
とても日本らしい花だと思います。

練り切り種で、椿をかたちづくりました。
雄しべは けしの実です。

中餡が小豆あんだと、
すっきりとした色の椿に。(↑写真)

黄身餡を包むと、
ふわっとしたやさしい椿に。
RIMG2539.gif

お茶席では今月の炉開きの頃から、
椿を主にしたお花がいけられるようです。

この時期の椿は早咲きで
『冬椿』というそうです。


◇◇◇和菓子教室のご案内◇◇◇
『練切りで‘きんとん’をつくりましょう』
11/27(木)、29(土)10:30~12:30 受付中です



  1. 2008/11/20(木) 22:07:27|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春色?!パスタ

pasta_20081130203943.gif
キャベツ、いんげん、
めんたいこソース、で
きれいな色のおいしいパスタができました☆
キャベツのおいしい時期です。

毎年お友達が作るシュトーレンは、
1年かけて熟成させた手作りミンスミートがポイント。

やっぱり手作りがいいですね~。
ごちそうさまでした♪


  1. 2008/11/20(木) 20:05:58|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あったかうどん

RIMG2507.gif
急にさむくなり・・
ざるうどん派だった(!?)わたしたちも
温かいのがいいね、と。
シンプル釜揚げ。
このあんこ鍋は重宝します。
  1. 2008/11/13(木) 21:46:31|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【11月お教室】「練り切りで きんとん をつくりましょう」

初めての方も簡単!たのしく和菓子作り  
11月『練り切りで きんとん をつくりましょう』

    きんとん

今月は、
餡のまわりにそぼろ餡をつけた上生菓子、
‘きんとん’に挑戦です。

まず、求肥を白餡に練りこんだ 練り切り生地 をつくってから、
その生地を色付けしてそぼろにします。
そして、お箸で餡(今回は粒あん)のまわりに自由につけていきます。

単純そうで、なかなか奥深いお菓子です。

今回は小豆こしあんでもう1品練り切りをつくる予定なので、
3種の餡が味わえるのも魅力です☆

いろいろな表情の
きんとんができそうで楽しみです♪

今年最後のお教室、
ぜひ、ご一緒しましょう。

     
●日時:11/27(木)10:30~12:30 ★定員に達しました     
     11/29(土)10:30~12:30 ★1名様お入りいただけます
 (15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食   
 ・おひとり4個をつくります。 
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

★練り切り生地の性質上、モヘアなどの毛羽立ったお洋服は
  今回は選ばれませんようお願いいたします。
★お申し込み後、もしご都合が悪くなられた場合は、おわかり次第ご連絡ください。
 準備の都合上、開催日の3日前より参加費をいただきます、ご了承ください。



  1. 2008/11/08(土) 23:12:02|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亥の子餅

亥の子餅
亥の子は、旧暦10月の亥の日の年中行事。
この日に亥の子餅をたべて、
無病息災、子孫繁栄を祈るそうです。

この、亥の子に見せたお菓子は、
求肥に練りこんだ小豆が
やさしい、色合いと味わいを出しております。
中はこしあんです。

亥の日に行われる、
「炉開き」の茶席菓子としても登場します。

今年の亥の日は、
11月7日と19日だそうです。



  1. 2008/11/07(金) 00:56:27|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐんま名月

収穫したてのりんごをいただきました。
りんごはこ
箱を開けると まあ♪
いろんな表情がある、かわいい青りんごたち。
ご家族で収穫にしてこられたそうです。

『子どもに、野菜や果物はスーパーで売っているのではなくて、
畑や木からとってきているんだということをわからせたくて、
うちではリンゴ狩りは毎年のイベントになっています。』と。
すてきなママです。

『ぐんま名月』というめずらしい品種、
とっても瑞々しくて甘くて
皮ごといただけます。

小さい手でも収穫されたとおもうと
さらにおいしく・・・
大事にいただきます。

りんごみっつ
りんごふたつ
  1. 2008/11/06(木) 21:30:03|
  2. 季節しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。