おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2月お教室】「桜餅をつくりましょう/蝶々をつくりましょう」

初めての方も簡単!たのしく和菓子作り  
道明寺‘桜餅’をつくりましょう』
たたみういろう‘蝶々’をつくりましょう』
RIMG3503.gif蝶々
2月のお教室は、
春に向けてのお菓子を作ります。

だれもが知ってる「桜餅」と
見た目もかわいい「蝶々」です。

道明寺の桜餅は、
あんを包むのも簡単で、
桜の季節に大活躍なこと間違いなし☆
実際、ご参加の方から、
作ったよ、の声がいちばん多い人気もの。
焼き皮の桜餅もご紹介します。

蝶々は、色づけしたういろう生地を
たたんで、かわいい蝶々にみたてました。
こんなおもたせができるとすてきですね。

楽しい和菓子作り、ご一緒しましょう♪
     
●日時: 開始時間をご確認ください
【桜餅】 2/27(土)10:00~12:00  定員に達しました 
      2/27(土)15:00~17:00 定員に達しました 
【蝶々】 2/25(木)10:30~12:30  1名様お入りいただけます 
     2/28(日)10:00~12:00 定員に達しました
      (15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食   
 ・おひとり4個をつくります。 
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

★お申し込み後、もしご都合が悪くなられた場合は、おわかり次第ご連絡ください。
 準備の都合上、開催日の3日前より参加費をいただきます、ご了承ください。
★お申込みメールを送信されて、3日経っても返事が届かない場合は、メールトラブルの可能性があります。
 お手数ですが再度ご連絡をいただくか、ブログコメント欄に非公開にてご連絡いただきたく、お願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 23:05:20|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

つじうら

RIMG1825.jpg
昨年に続き、
今年も1月のお教室で
ご参加のみなさんに引いていただきました。
占い飴。
つじうら
素朴な味のかわいい飴の中に
今年を占う(?!)小さな紙が入っています。
富山でお正月にたくさん登場するお菓子です。

この紙の言葉がなかなかおもしろく・・
これは普通にうれしい。。
うれしい返事
ふたつ引いて、文をつなげる、
というらしいよ、と。。
つじう
こんなストレートのも。
つじうら 
なんだか笑っちゃう、
心当たりは・・
中途半端は
ははは
RIMG1654.jpg
  1. 2010/01/31(日) 21:36:18|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う ど ん

RIMG1746.jpg
1月の教室を終えて・・

えのきも茹で合わせて
かまたまうどん。
ほうれん草と蓮根炒め。

ほっとランチタイム。

そして、
今日もいただきました~
RIMG1759.jpg

  1. 2010/01/30(土) 21:39:06|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椿餅をつくりました

お教室でつくるお菓子を
もう1種ずつ増やしていこう、と
1月は、黒豆大福につづき、
椿餅 をつくりました。

並んだ材料の、
はっきりとした色合いがきもちいい。
材料
お米を乾燥させた『氷餅(ひもち)』も
いい仕事をするのです。

椿の しべ づくりに、
練切りの作り方も少しご紹介。
ねりきり
色をつけて、
かたちを整え、けしの実をつけると、、
「かわいい…」と。いとおしくなってくるのですね。
しべづくり
道明寺は包むのも簡単。
つつむ
「椿餅」と「寒椿」、
それぞれ仕上げて出来上がり♪
出来上がり
これはいただくとうれしいですよね~、ね。

ラッピングは、
清楚なお菓子のイメージで、
すっきりシンプルに。
包装とちゅう
みなさんすてきに出来上がり。
葉の色が効いています☆
包装1包装2
餅菓子の起源ともいわれる椿餅、
シンプルで、椿の葉に香りもないのだけど、
艶のある濃い緑の葉に挟んだ姿が、すっきりと美しい。
昔から季節を感じつつ食べられていたのですね。
試食
またそんな話をしながら、
今日のお持ち帰り椿餅、お楽しみいただいたかなあ。
今日もありがとうございました♪


...................
この季節、
あちらこちらで蕾をふくらませている椿。
葉も、蕾も、花が開く姿も、
全部いい感じ、一輪ざしがよく似合います。
椿
後ろ姿も
椿の後ろ姿
枝も 
つばき
すてき。
  1. 2010/01/30(土) 21:28:11|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒豆大福をつくりました

今年最初のお教室は、
名前も新年にふさわしい、
まんまるの大福です。

お餅なので、
ぺったんつくように、
力強くこね混ぜましょう。
こねる
大粒の黒豆をたっぷりのせて、
まめ
あんこもたっぷり大きかったのですが、
こんなにきれいに出来上がりました♪
RIMG1645.jpg
今日は まるづくし、
掛け紙も、まるを重ねて。
はんこ
みなさんいろいろです♪楽しい~。
包装1包装2
出来たて大福と、
今日のお茶は、新年だけの
大福茶(オオブクチャ)。
試食
アレンジで豆板を焼いて熱いうちに。
まめいた
みなさんに
福が来そうですね◎

今日もありがとうございました。

ヒヤシンスヒヤシンス
そら今日の空♪



  1. 2010/01/23(土) 21:58:43|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木花文庫(このはなぶんこ) とらや

木花文庫
ほれぼれ、
なんてかわいいのでしょう。。
見とれてしまいます。

「この花」は梅の異称で、
「文庫」は手箱を意味するそうです。

四角い薯蕷饅頭には
白小豆餡が包まれていました。


  1. 2010/01/22(金) 22:52:28|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登牛ハヤシ

RIMG1565.jpg
能登のお米をお鍋で炊いて、
能登牛ハヤシをとろり、となぜか能登なお皿。
レトルトなのに、これおいしい。

今日はばりぼりさん作りなので、
オーブン脇にひそませたのは、さつまいもと人参♪
じっくりオーブンに入ったお芋は、
密が流れてそのまま芋餡のよう!
ぐっと冷え込む夜に備え?糖分補給・・・
  1. 2010/01/21(木) 16:40:07|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

念願のクレープランチ

201001141246000.jpg
ずっと作りたかった、
そば粉のクレープ。
チーズとハムと卵をのせて、熱いうちに。
おいし~♪
新玉ねぎとトマトのグリルとも合います。

その生地をつかって食後のおやつ。
鯛焼き型をいただいたので、
初挑戦☆
201001141315000.jpg
なんとかカタチにはなったけど、
皮とあんこのバランスは大事。

鯛焼きなら、もっとこうした方がいいね、と
話しながら、2匹ずつぱくりと。(小鯛ですっ、中かな・・)
まだまだ改良できますね~。

  1. 2010/01/14(木) 16:05:59|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江出の月

RIMG1388.jpg
とやまのお菓子、「江出の月(えでのつき)」。
うす~い焼き皮と白味噌餡がしっとりと合って、
ほどよい甘さがおいしい。
RIMG1390.jpg
こんな涼しげな水色だったかなぁ。。
見た目もお上品です。

落ち着いた箱と掛け紙。
RIMG1386.jpg
開けても
落ち着いた雰囲気。
RIMG1387.jpg
包み紙も・・
RIMG1385.jpg
と、
よく見ると、
RIMG1384.jpg
斬新☆
意外さにたのしくなります、ね。
  1. 2010/01/14(木) 10:07:03|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金沢のお菓子

和菓子どころといわれる金沢に行ったので、
お正月の生菓子をいくつか買ってきてみました。
森八
やはり代表のお店は 森八 かなと。
色鮮やかな西王母(桃) と あまり見かけないかたちは梅。
どちらも練切りです。

こちらは 小出 の
寅の焼印がかわいい薯蕷饅頭と ういろう製の紅梅。
小出
切ってみるとまあきれい。
練切り生地が重ねてあったり、あんこが2色だったり、
黄身餡だったり、白小豆だったり、蓬がまぜあったり。
断面
金沢のお菓子は全部ちいさめよね~
といいながら…
新春らしいお菓子をおいしくいただきました♪

  1. 2010/01/07(木) 19:19:30|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。