おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節菓子詰め合わせ

初夏を感じる生菓子、
「梅紫蘇餅」「青梅」の詰め合わせです。
梅紫蘇餅 青梅
梅紫蘇餅は、お召し上がり前に仕上げていただきます。
道明寺に赤紫蘇、中餡は小豆こしあんです。
青梅は、ういろう生地で黄身餡を包みました。
梅紫蘇 青梅箱
日本茶好きの会、にお持ちになるのですって。
よろこんでいただけたでしょうか。。どきどき。。

これは、春の詰め合わせです。
RIMG0004.gif
大和芋を練りこんだ生地でこし餡を包んだ、
薯蕷饅頭「わらび」、と、
白餡に黄身を混ぜ込んだ生地で、
白小豆あんをつつんで蒸した、
黄身しぐれ「春の野」です。

春らしい包装にしました。
RIMG0006_20100709053409.gif

‘おもたせ’に、季節を感じる
つくりたての和菓子はいかがでしょうか。
1種につき6個より承ります。





スポンサーサイト
  1. 2010/06/27(日) 18:10:54|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅紫蘇餅をつくりました

梅雨真っただ中、
梅の季節、
梅紫蘇餅 をつくりました♪
梅紫蘇ひとつ
今回の材料には
赤紫蘇(ゆかり)、梅干し、青紫蘇、が登場。
今日の材料
あんことあうとどんな味になるのでしょう、
赤紫蘇の香りに包まれながら・・
試食が楽しみです♪
ほうあん
道明寺生地で包み終えたら、
お持ち帰りは、梅干し、大葉を別に。。
お召し上がる前に仕上げていただきます。
箱の中
なので、ひとこと添えましょう~。
お召し上がり方は
包装は、梅、紫蘇色で、きりっと。
包装中
みなさんそれぞれに、すてき。
包装1紫の色が写真にでない・・
包装2
試食は、静岡の新茶とともに。
試食
わくわくお口にされると、
「あ~合う!」との声。よかったぁ。
甘くて塩気があり、ちょっと酸っぱくて、
香りもある、食べたらわかる、お菓子なのです☆
この季節にもぴったりですね。

今日はいろいろ梅づくし。
紫蘇ジュース紫蘇ジュース
一年うめ一年漬けこんだ密梅(?!)
ジャム梅ジャムいろいろ
和歌山ばなしも聞いていただきました。
楽しんでいただけたでしょうか。。
ありがとうございました。

あじさいあじさい

「梅紫蘇餅をつくりましょう」
追加クラスを行います。7月10日(土)
詳細は、続きをご覧ください。
    ↓
[梅紫蘇餅をつくりました]の続きを読む
  1. 2010/06/26(土) 21:08:47|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さっぱりと

うどんらんち
焼いた長ナスが主役 ?!
ヘルシ~
麺率が高い食卓、
今日は米粉のうどん。
  1. 2010/06/26(土) 14:12:21|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり夏らしく・・

うどん
梅雨の晴れ間、
なんと気温が30℃まで上がったみたい。
こんな日は、冷たいうどんでさっぱりと。
水茄子、スナップエンドウもさっとグリル。
夏の食卓ですね~


  1. 2010/06/17(木) 15:36:08|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しそジュース

しそ葉だけ
いつも送っていただく赤紫蘇が、
買ってくるものより、
香りがよくてアクの出がすくなくて、
梅干しもおいしくなる・・・気がして、
今年も和歌山より送っていただきました。

たっぷりあったので、
昨年好評だった しそジュースづくり~

葉っぱを取るたび
ふわっとさわやかな香り♪

じめじめの季節のうっとうしさを
やわらげてくれそうです。

鮮やかな赤紫のジュースができました。
どちらかでご賞味いただけますように。
シソジュース
  1. 2010/06/17(木) 13:44:58|
  2. 季節しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も梅とり、行ってきました☆

籠の中の梅たち
果実のぜりぃの青梅を送っていただいたり、
昨年は「梅酒をつくりましょう」会でもお世話になっている、
和歌山の梅農家さん。

猫の手も借りたい(貸したい?!)収穫時期、
今年もお手伝いに伺いました~。

春になっても雪が降ったり、
ずっと天候不良がつづき、
今年は収穫量がぐっとへったとのこと。
日照不足で、赤く色づいた梅も少ないようです。

が、たくさんの
ぷくぷくした梅たちが育っておりました。
たわわ
梅はひとつづつ採り、
ふたつのときは、傷つけないよう指をはさんで、
ぼっつり(籠)は左右の肩交互にかけて肩を傷めないよう、
梯子のいちばん上には上らないよう、
落ちそうなときは、枝をしっかりつかんで…

昨年のカンもやがてとり戻し、
今年はさらにレベルアップ!?
枝をしっかりつかみながら、がんばりました~

田本さんは、するすると木の上へ。
木のぼり田本さん
持っていった、地下足袋も活躍しました☆
地下足袋花
ふと足元をみるとかわいいお花が。

梅雨入り前、いいお天気の3日間、
早起きして、早朝から自然の中で全身運動、
青空のもとでごはんをとり、汗もかき、心地よい疲れ。
何といってもいい眺めといい空気、
10日間くらいいたら、全身が変わりそうな。。。

豊かな自然のなか、
一年かけて育てられた梅たち、
いろんな方に楽しんで食べられますように☆


海がみえる海の見える高台の畑
たけやぶ竹林が続く道
やまみち山の小道
RIMG3570.jpg林檎みたいなかわいい梅
いしがき懐かしいような・・
白浜海が青い~
  1. 2010/06/13(日) 00:18:11|
  2. 季節しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏すだれ

夏すだれ
6月に入ったのでそろそろ夏のお菓子を。

細かい筋の入った透明の錦玉で、
小豆こし餡を巻きました。
黒に、散らした銀粉がよく映ります。
見るだけで涼しくなるお菓子です。
  1. 2010/06/05(土) 23:19:52|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2色の梅ぜりぃ、できました♪

樹熟小梅と青梅
何度目か、ですが、
梅の季節です。

青梅につづき、
小梅が樹の上で熟しているよ、と
農家さんより連絡があり・・

昨年、和歌山に行った時に、
黄色く熟した小梅を収穫してすぐにジャムにしたら
とってもおいしかった!のを思い出し、
送っていただき、ジャムに。
そして、ぜりぃに。

甘酸っぱくて香りよい
樹熟小梅のぜりぃができました~。

味わい深い青梅と、
ぜひご賞味くださいませ♪

 RIMG3448.jpg
 
  1. 2010/06/05(土) 08:00:35|
  2. □果実のぜりぃ□旬の果実からつくっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキンカリー

カレー!
本場の?プロの?
作り方に忠実に従ったカレーは、
とっても ホット!でした~。
たまにはこういう刺激も☆
これから辛いのが食べたくなる季節、
ですよね。
  1. 2010/06/03(木) 14:00:46|
  2. 今日のらんち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。