おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃山をつくりました♪

道脇の雪も なかなか融けない2月も半ばすぎ…
お教室はオーブンをあたためながら、
桃山をつくりました♪

白餡を加熱して水分を飛ばし、
黄身を練りこんだしっとりきめ細やかな生地、
包餡したすがたも愛らしいでしょ。

今回は、型をつけるのに、
ハンガリーの藍染に使われていた、というこちらを。
fc2blog_201402241224374ba.jpg
好きな場所に押していきます。

焼く前もきれいで、ちょっとわくわくします。
形や押し方も、それぞれです♪
fc2blog_2014022412254645b.jpg
焼き上がり~
焼き色がきれいについて美味しそうです。
でも桃山は、1日おくともっと美味しくなるのです。
fc2blog_201402241226069cf.jpg

今日の桃山は、ハンガリー柄なので、
包装も、異国を意識して・・
そして、丸に型を、ということで、和の紋もすこし・・

今日の桃山をイメージさせ・・ますよねっ

試食には、一日おいて馴染んだ桃山を。

色もしっとりと馴染みます。

焼きたてとの違いを味わっていただきました。
ゆっくりつくって、ゆっくりいただくお菓子、
ぜひお家でもどうぞ♪

ご参加ありがとうございました。

フリージア
スポンサーサイト
  1. 2014/02/22(土) 20:18:31|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

桃山

「桃山」というお菓子に馴染みがない方もいらっしゃると思います。
白餡に卵の黄身、みじん粉というお米の粉を混ぜて焼いたお菓子です。


焼きたてよりも、置いて翌日がしっとり、
生地と餡が馴染んでおいしくなります。

fc2blog_20140210175247b98.jpg
今月のお教室は、この桃山を予定しています。
どんな模様にいたしましょう…
  1. 2014/02/06(木) 21:09:13|
  2. いろいろ研究中
  3. | コメント:0

お多福

fc2blog_2014020621075097c.jpg
節分の会のお菓子を、ということで、
お多福豆をかたちづくった、桃山をおつくりしました。

ふっくらとしたすがたが、
福を招きそう、でしょ♪

白餡と黄身を練りこんだ生地で、
小豆こしあんを包み、焼きあげております。
すこしおくと、生地がしっとりなじんできて、
味わい深くもなるお菓子です。


福は~内
  1. 2014/02/06(木) 21:08:18|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | コメント:0

お餅と小豆


梅農家の田本さんより、
きれいなお餅をいただいたので、

またまた寒さが戻ってきたこんな日は、
小豆を煮てぜんざいにしましょう。
fc2blog_20140206210707062.jpg
温まります。。




  1. 2014/02/06(木) 17:07:15|
  2. 今日のらんち
  3. | コメント:0

椿



インターナショナルな集まりに、ということで、
先日お菓子をおつくりしました。

目で見てぱっとわかりやすく、
日本古来の花でもある、椿をご用意いたしました。
白は「白玉椿」、ピンクは「西王母」、紅は「侘助」。
自然に咲いているように色とりどりに。

会では、男性はほとんどの方が白を、
日本人はみなさまピンクを選ばれたそうです。

ひとつの和菓子に、名や季節を感じながら、
ゆっくり味わうことができる和菓子、
いいですね。。







  1. 2014/02/04(火) 21:36:41|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | コメント:0

黒豆大福をつくりました♪

気づけばもう2月、そして今日は立春♪
暦の上では春、なのですね。

遅くなりましたが、1月のお教室のようすです。
年初めは恒例の、「黒豆大福」をつくりました。
IMG_7056.jpg
生地に入るお豆は、
ふっくら炊いた大粒の丹波黒大豆です☆
IMG_7053.jpg
あつあつの餅生地を分割するのが、
このお菓子のコツのひとつでもあります。
手仕事のおおい和菓子、だんだん熱さにも強くなります・・
IMG_7054.jpg
みなさまも分けた生地で、
黒豆とあんこを包んでいきましょう。
今回はあんこもた~っぷりです!
IMG_7058.jpg
包みやすい生地で、
きれいに包めました~、おいしそう。
もうすぐにほおばりたいですね。
IMG_7014.jpg

包装も、まるまるとおめでたく、福が来ますように、と。
IMG_7016.jpgIMG_7060.jpgIMG_7048.jpg

手作りならでは、出来立て大福を味わい、
新春らしいかわいらしいお菓子もおひとつ・・
IMG_7044.jpg
何ともかわいらしい包み紙と、箱、
やさしいお味の、ほっとするような落雁でした。

そしてこちら毎年恒例の。
落雁と、ちょうど色が合いました。
IMG_7050.jpg

なんだか心あたりがあるような・・
IMG_7061.jpg
何かを期待するような・・
IMG_7022.jpg
たのしくて、おいしい、占い飴です。


大きな福がたくさん来ますように・・
ご参加ありがとうございました。

IMG_7031.jpgクリスマスローズ
  1. 2014/02/04(火) 13:57:54|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。