おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

【季節しごと教室】紀州田本さんの紅南高で梅酒をつくりましょう♪

 季節しごとをはじめましょう!  ★満員になりました!お申込みありがとうございます♪ 
 初夏『紀州 田本さんの‘紅南高’で梅酒をつくりましょう♪』
   紅南高 (2)梅シロップつくり
   紅南高梅酒RIMG4821.jpg
  梅の季節!
  今年はみんなで、梅酒をつくりましょう♪

  梅は、『紅南高(べになんこう)』。
  太陽をいっぱいあびて紅く色づいた、
  南高梅のなかでも希少な、梅酒にぴったりの梅。

  和歌山 田辺市の梅農家さん、
  田本さんが大事に育てられた梅。
  一番いい時に収穫、直送いただきます。

  その梅を受け取った日にすぐ梅酒へ☆

  自分好みの梅酒をつくってみたい、お酒と砂糖は何を選ぶの?など、
  いままで漬けたことがない方もだいじょうぶ。
  農家さんのお話も踏まえて、漬け方のコツ(?!)、お伝えします。

  これまで漬けたいろんな梅酒を飲み比べ、します。
  作るときの参考にしてくださいね。
 
  当日は、梅1Kを瓶にいれてお持ち帰りいただきます。
  お好みのお酒、砂糖をどうぞ。

  そして、お土産にかわいい梅の生菓子もご用意します。
  和歌山帰りのおたのしみもあるかも☆

  ぜひ、梅しごとのはじめ、
  楽しい梅酒づくり、ご一緒しましょう。
     
 ●日時: 6/7(日) 13:30~15:30      (15分前から入室いただけます)
 ●内容: おいしい自分だけの梅酒をつくるための、試飲、お話、仕込み、など。
  ・採りたて紅南高1Kと4ℓ瓶、梅にちなんだ生菓子のお持ち帰りがあります。 
 ●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
   お申し込みの方に地図をお送りします。
 ●人数:10名ほど  ★受付終了いたしました
   大勢になりましたら締め切らせていただきます。
 ●参加費:4500円(紅南高梅1k、4ℓ瓶(セラーメイト取手付瓶)、試食、お茶代を含みます)
   当日お持ちください。
 ●おしえるひと:いしかわ室長 
   十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
   その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
 ●持ち物:手ふき、筆記用具、梅酒瓶を入れる大きめの袋(帰りにお酒を買う方はカートがいいかも、です)
 ●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
   おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
   お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

 ★お酒を飲みますので、お車の運転はできませんのでご注意ください。 
 ★お申し込み後、もしご都合が悪くなられた場合は、おわかり次第ご連絡ください。
  準備の都合上、開催日の3日前より参加費をいただきます、ご了承ください。

 ★★ご参加のご都合がつかないけど、紅南高梅で梅酒をつけてみたい!方、
 当日受取りに来ていただけるようでしたら、ご用意いたします。
 ご希望の方、6月1日までにご連絡ください。【梅1k&4ℓ瓶 3000円】 
  
  
スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 08:59:40|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<わらびもち、つくりました | ホーム | 青梅!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/05/28(木) 16:37:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/142-5a2b822e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)