おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ういろうで『夏の袖』、つくりました

梅雨明けをまちながら・・夏をおもいつつ、
みんなで夏らしいお菓子をつくりました。

今回は ういろう。
その歯切れのいい食感に仕上げるには、
生地をよく加熱し、よく混ぜ、
ねり
しっかり揉みこみ揉みこみ、
ぎゅ。
もみこみ
今回は出来上がっていく行程も楽しいのです。
色のたまをつくり、
色のたま
伸ばした生地にぽつぽつ置いて、
たまおく
またまた伸ばすと、
のばす
こんな水玉柄に♪
きりだし
お菓子分を切って黄身餡を巻き、
のこりの生地でも・・
お花がたくさんできました。
型ぬき
乙女心を・・・
RIMG5481.jpg
ラッピングは、涼しげに。
今日のお菓子のイメージで。
RIMG5457.jpg
RIMG5456.jpg
みなさんの、並べてみました。
‘おもたせ’ したくなりますね♪
包装1包装2
RIMG5535.jpg

試食は水だし緑茶と一緒に。
RIMG5460.jpg
アレンジの生八つ橋風ういろうは、
アイスを巻いてひと口サイズ。
RIMG5461.jpg
さらにお手軽に楽しめそうです。

今日も
ありがとうございました~♪
あじさい (2)
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 22:01:35|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水無月 | ホーム | しゃぼんだま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/159-a143250f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。