おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

【お教室】 『黒豆大福をつくりましょう/椿餅をつくりましょう』

初めての方も簡単!たのしく和菓子作り  
『黒豆大福 をつくりましょう』
『椿餅 をつくりましょう』

今年最初のお教室は、
人気の 『豆大福』 と、この季節ならではの 『椿餅』 です♪
 黒豆大福
豆大福は、
新年らしく豆は黒豆
ふっくら煮た大粒の丹波黒大豆を、
やわらかお餅にたっぷり練りこみ、粒あんを包みましょう。
できたて大福をほおばると、幸せいっぱいです。
 つばきもち - コピー つばき
椿餅は、
平安時代からつくられ、
日本の餅菓子の起源ともいわれているお菓子。
道明寺で餡を包み、椿の葉で挟んだ姿も、ちょっと素敵。
気の効いたおもたせができそうですね。
今回は餡と形を変えて2種類の椿をつくります。

楽しい和菓子作り、ご一緒しましょう♪
     
●日時: 開始時間をご確認ください
【黒豆大福】1/23(土)10:00~12:00  定員に達しました 
      1/23(土)15:00~17:00    
【椿餅】1/28(木)10:30~12:30  定員に達しました 
    1/30(土)10:00~12:00  定員に達しました
    (15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食   
 ・おひとり4個をつくります。 
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

★お申し込み後、もしご都合が悪くなられた場合は、おわかり次第ご連絡ください。
 準備の都合上、開催日の3日前より参加費をいただきます、ご了承ください。
★お申込みメールを送信されて、3日経っても返事が届かない場合は、メールトラブルの可能性があります。
 お手数ですが再度ご連絡をいただくか、ブログコメント欄に非公開にてご連絡いただきたく、お願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 04:48:21|
  2. ★イベントのご案内★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<七草粥 | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/20(水) 20:22:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/218-38226904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)