おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラム、あんず、やまもも

RIMG0001.gif

あんずも採れるよ、
と和歌山の梅農家さんに聞いており、楽しみにしていました。
届いた箱を開けると・・・!!楽しい~♪
産地ではどんなシアワセな景色がひろがっているのでしょう。

農家さんおススメは、完熟プラム。
追熟(置いて熟させた)ではなく、完熟(木で熟した)です。

濃い赤色をしています。
RIMG0006.gif
たしかに、スーパーで買うより甘い!
クール便で送っていただいたのにさらに実がやわらかく、
出回らないワケですね。。

そして、プラムの下からは・・
大事につつまれた、大好きな やまもも たちが。
RIMG0009.gif
実が大きく水分がおおい、
『みずもも』 という種類とのこと、
そっとふれただけでも、小さなつぶつぶがつぶれてしまう繊細な実。
収穫にも大変気を遣うことでしょう。

塩漬けにして、うちみ に塗ると効くよ、と農家さん。
私たちは幸い、 うちみ はないので、そのままいただきます。。

今回は、あんずをお菓子にすべく、ピューレに。
鮮やかな濃いオレンジ色になり、これまた、おいし~。
RIMG0046.gif
ぜりぃ も だんだんカラフルになりそうです。

旬の果物に 五感で幸せを感じながら、、
季節のお菓子をつくってまいります。
お楽しみに☆

スポンサーサイト
  1. 2008/06/25(水) 23:23:13|
  2. 季節しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こにぎり | ホーム | プラムでも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/24-0886511e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。