おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しずくの旅

しずくの旅
売り場で釘づけになってしまいました。
かわいい・・

この色、かたち、
表面が繊細にきらきらしてて・・
中に はさんだ白いのは何だろう・・
あまり見かけないお菓子、

楽しみにいただくと、
やわらかな錦玉羹と卵白の淡雪羹でした。
やさしい甘さでおいしい。
RIMG2322.jpg

このお菓子、春になる前のお菓子だそうで、
今は、桜の形に変わっていました。
また一年後かな。
RIMG2324.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 23:29:13|
  2. こんなお菓子みつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<じっと待っての | ホーム | ぜりぃの青梅は今・・>>

コメント

初めてメールします。
本屋さんで本を購入しました。
素敵な本ですね。さらにラッピングのセンスに
目をうばわれました。
この桜のお菓子、なんていうお菓子の名前なんでしょうか?」
お店の名前とかわかれば教えてもらいないでしょうか?
  1. 2013/01/09(水) 23:06:06 |
  2. URL |
  3. しんさん #-
  4. [ 編集]

しんさん さま

コメントありがとうございます。
本をご購入いただきうれしく思います。

こちらの干菓子、栗のお菓子屋さんで、
恵那寿やさん、だったはずです。
季節に合わせて変わりいつも楽しみに見ていましたが、
それ以来、あまり出会うことができていません。。
ちなみに、この写真のは、しずくで、
桜は、小さな桜の型で抜かれた錦玉がたくさん入ったものでした。
これからの季節なので、また気にしてみようかしら。。
  1. 2013/01/12(土) 10:19:13 |
  2. URL |
  3. おもたせ菓子研究室 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/250-0d3fa4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。