おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小豆をおいしく煮てみました

和菓子には欠かせない あんこ。
お教室にご参加の方からときどき、
煮てみたいけどむずかしそう、という声を聞きます。

でも、 粒あんはとても簡単で、
自分で煮ると、とってもおいしく、
そして、楽しい~♪のです。

なので、今月はみんなで、ことこと小豆を煮てみました。

今日煮る、いつもの小豆の他にも
小豆にはこんな色々な種類があるのです。
それぞれの特徴や煮方など触れつつ・・
あずきいろいろ
大豆やインゲン豆など、形や色も様々なお豆たちもご紹介。
何といっても豆好きの私たちなので、
話し出すと止まらなくなりそうで抑えながら…

今日は小豆の粒あんができるまでを
お豆の状態をゆっくり見守りながら、
いろんなお豆を味わっていただきます。
あんこたき
まずは、上品なお味の白小豆を
温かいおしるこで。
白小豆
次に大納言は密漬け、
緑豆はココナッツを添えて。
緑豆
お好みで、和三盆糖、生姜汁を
各々合わせていただきましたが、
白小豆に生姜汁が好評~
新たなお豆の食べ方発見☆ですね。

小豆が柔らかく煮え、
あんこに炊きあげたら、
出来たてのあんこでどら焼きをつくりましょう。
どら1
詰め放題~
どら
あんこたっぷり、おいしそう。
どら2
今日は、
どらやき持って帰ってきたよ、ふうに、
袋にいれてお持ち帰り。
RIMG2975.jpg

お豆の乾きものなどもつまみつつ、
豆づくしの会、、
豆を煮るたのしさ、おいしさを
感じでいただけたでしょうか。。

今日もありがとうございました。

すみれ (2)スミレ

スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 17:23:19|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美しいお菓子 | ホーム | お豆教室の合間も・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/262-18d7a2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。