おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅紫蘇餅をつくりました

梅雨真っただ中、
梅の季節、
梅紫蘇餅 をつくりました♪
梅紫蘇ひとつ
今回の材料には
赤紫蘇(ゆかり)、梅干し、青紫蘇、が登場。
今日の材料
あんことあうとどんな味になるのでしょう、
赤紫蘇の香りに包まれながら・・
試食が楽しみです♪
ほうあん
道明寺生地で包み終えたら、
お持ち帰りは、梅干し、大葉を別に。。
お召し上がる前に仕上げていただきます。
箱の中
なので、ひとこと添えましょう~。
お召し上がり方は
包装は、梅、紫蘇色で、きりっと。
包装中
みなさんそれぞれに、すてき。
包装1紫の色が写真にでない・・
包装2
試食は、静岡の新茶とともに。
試食
わくわくお口にされると、
「あ~合う!」との声。よかったぁ。
甘くて塩気があり、ちょっと酸っぱくて、
香りもある、食べたらわかる、お菓子なのです☆
この季節にもぴったりですね。

今日はいろいろ梅づくし。
紫蘇ジュース紫蘇ジュース
一年うめ一年漬けこんだ密梅(?!)
ジャム梅ジャムいろいろ
和歌山ばなしも聞いていただきました。
楽しんでいただけたでしょうか。。
ありがとうございました。

あじさいあじさい

「梅紫蘇餅をつくりましょう」
追加クラスを行います。7月10日(土)
詳細は、続きをご覧ください。
    ↓

「梅紫蘇餅をつくりましょう」

梅紫蘇もち
●日時:7/10(土)10:00~満席です 14:00~満席です
  (15分前から入室いただけます)
●内容:デモと実習、お茶タイムでご試食(2時間ほどです) 
 ・おひとり4個をつくります。 
 ・お作りいただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。
●場所:大田区 (田園調布駅より徒歩8分ほど)
  お申し込みの方に地図をお送りします。
●人数:4人  
  定員になりましたら締め切らせていただきます。
●参加費:3000円(レシピ、材料、試食、お茶代を含みます)
  当日お持ちください。
●おしえるひと:いしかわ室長 
  十数年前に専門学校で日本料理を修了後、料理や和菓子研究家のもとで経験をつみ、
  その後も、自分らしく、簡単ですてきな、お料理やお菓子を研究しつづける。
●持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具、お菓子を入れる袋
●お申込み:メールにてお申し込みください。(完全予約制)
  おもたせ菓子研究室 ⇒ omotase@nifmail.jp  
  ご希望日、お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください。

★お申し込み後、もしご都合が悪くなられた場合は、おわかり次第ご連絡ください。
 準備の都合上、開催日の3日前より参加費をいただきます、ご了承ください。
★お申込みメールを送信されて、3日経っても返事が届かない場合は、メールトラブルの可能性があります。
 お手数ですが再度ご連絡をいただくか、ブログコメント欄に非公開にてご連絡いただきたく、お願いいたします。



スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 21:08:47|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<季節菓子詰め合わせ | ホーム | さっぱりと>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/03(土) 23:56:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/06(火) 10:31:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/10(土) 21:22:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/283-bea5fd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。