おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も、わらびもちをつくりました♪

5月は毎年、わらびもちのお教室です。

見た目は地味で、材料もシンプルですが、
知れば知るほど奥深い、
作ってみるとなんとも楽しくおいしい、
和菓子づくりの楽しさを実感できるお菓子です。

なので、
お教室も わらびもち から始めました。
4年目です。

まずは材料の説明です。
今回つかわない材料との違いもご紹介。
材料説明

本わらび粉と和三盆糖の生地、
しっかり透き通るまで加熱して、きな粉にあけると、
ぶるん。  
ぶるん
このまま食べたい・・という声が。
いやいや、せっかくだから餡、包みましょう。

この生地が、なんとも気持ちよくって
癒されるのです。。
包餡

お大事に・・
包餡中

お大事に・・
容器へ

今日のラッピングは、
わらびもちの、ひなびた感じと合い、
初夏をおもわせる涼しげな和紙で。
包装1包装2包装3

お楽しみの試食です。
この瞬間が・・♪
お茶タイム
新茶の季節なので、
こんな楽しいお茶を。
新茶の手紙
いろいろなきな粉も食べ比べ。
ご自分のお好みを探してみましょう。
きなこ食べ比べ
そして、
アレンジわらびもち粉の冷たいデザートを。
デザート
みなさん、この時がいちばん
反応がよかったような・・笑

ご参加いただき
ありがとうございました。。


どくだみ ドクダミ








スポンサーサイト
  1. 2011/05/21(土) 23:29:16|
  2. これまでの教室のようす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンドイッチッ | ホーム | ざるうどん日和り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/383-a0040906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。