おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和菓子の保存について

和菓子をおいしくいただくためには、
できたてに近いうちに食べていただくのがいちばん、ですが、
保存の仕方について。。

冷蔵庫に長く入れて冷やしすぎると、
かたくなったり、風味が損なわれてしまうものが多いので、
涼しい常温の場所(冷暗所)が向いています。
冷やしておいしい夏のお菓子は、
いただく直前に冷蔵庫にいれるといいでしょう。

また、ほとんどの和菓子は 冷凍保存 できるので、
すぐに食べられないときや、ゆっくり味わいたいときには、
密封して、冷凍庫に入れるのがおすすめです。
召し上がる前に 自然解凍 でOKです。

とはいえ、
和菓子を手作りすると実感するのですが、
作りたては おいしい☆(ものがおおい)です。
日持ちもしますし、保存もできますが、
お早めに・・ とお伝えしたいです。

RIMG0519.gif
スポンサーサイト
  1. 2008/07/17(木) 23:53:56|
  2. いろいろ研究中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和菓子のほん | ホーム | ちもと 「八雲もち」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/39-7ff65bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。