おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も、わらびもちをつくりました♪

今年も5月のお教室は わらびもち、です♪

4年前の5月に、教室を始めたのがわらびもちからでした。
今年で5年目に入りました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて、わらびもちは、
材料も作り方も、シンプルながら、
作ってみるとなかなか奥深くておもしろいお菓子です。
なので、和菓子の作りはじめの方にもおすすめです。

貴重な本わらび粉と、和三盆糖を溶いて
加熱していくと、次第につやのある生地に・・
R0011168.jpg
出来上がりを確認し、
香りよいきな粉の上にあけます。
生地
この生地がほんと気もちがいいのですよねえ。
生地きなこ
生地の分割が意外とコツのいるところ。
慣れ、です。
分割
生地に癒されつつ、餡をつつんで、
包餡
愛おしいこのカタチ・・
できた
和菓子カップに、そおっと運びましょう。。
もちはこぶ

包装は、ちょっとかわいい わらびのし と、
お菓子をイメージさせる和紙にて・・
包装1包装2
包装3包装4
すてき♪
R0011231.jpg

ご試食は、新茶とともに。
試食
できたてを味わえるのは、手づくりならではです。
おもちも餡もやわらかくとろけますよ~。
試食2
そして、アレンジの一品。
さわやかな香りがこの季節ぴったりです。
いつも大好評なのです。
キウイとキュウリ
ぜひお家でもたのしんでくださいね♪

ご参加いただき、ありがとうございました。


バラどくだみ
バラ  ドクダミ

スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 13:04:57|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
<<青梅! | ホーム | パンです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。