おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぜりぃの包み紙

ぜりぃを包んでいる薄紙は何?と
よく尋ねられます。

これ実は、
おくすりをつつむ紙、『薬包紙』なのです。
ぜりぃの紙
磨り硝子のような色、
はらはらとした手触りがなんとも懐かしい。。。

こんなに薄くても蝋引きなので防湿作用があったりと
湿気を嫌う ぜりぃ にはぴったり。

おくすりも今では機械で分封されるのが当たり前ですが
昔は一服づつ手で包んでいたのですね。
それだけこころもこもっているように感じます。

わたしたちの ぜりぃ も
こころを込めてひとつひとつ包んでいます。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 14:56:19|
  2. □果実のぜりぃ□旬の果実からつくっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【10月お教室】「栗きんとんをつくりましょう」 | ホーム | お福まんじゅう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omotase3.blog50.fc2.com/tb.php/50-9c22887d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。