おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いちご大福をつくりました♪

久しぶりのお教室です。
いつもの年は、1月に黒豆大福から始めるのですが、
今年は、おせちの黒豆の時期も過ぎて、
春の気配もしてきましたので、
この時期人気の、いちご大福です。

いまたくさん出回っている苺のなかで、
今回は、先がとんがりすぎず真っ赤な あまおう を選びました。
きれい。
白こし餡と、小豆こし餡、両方をご用意。

まずは苺を餡で包みます。
包餡の練習にもなりますね。

そしてつやつやの餅生地。いいにおいです。

生地を分けたら苺と餡を包みます。

ほら、きれいに包めました。
ほんのり苺が透けるのがかわいいのです。

包装も今回は、苺に合わせて可愛くしてみます。

ちょっとうきうきしてきませんか♪
R0013467.jpg
お楽しみの試食~。
米粉つながりの、もちもちとろりんのデザートと。

手でぱくっといきましょう。ジューシー♪
R0013472.jpg
そして今年もひきましょう、つじうら。
あら♪いいことありそうですね~

こちらは、なにか意味ありげな・・

そして今日のお花は、
お菓子を注文くださった平井さんから、
かわいいチューリップをいただきました~

午後には開いて上を向いていました!

たのしい春がきますように。。

ご参加ありがとうございました。
R0013474.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/02/09(土) 20:40:28|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
<<やはりランチは… | ホーム | いろとりどり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。