おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

こなし製『ひなまつり』


初節句のお祝いの席に、と、依頼をいただき、おつくりしました。
こなし生地で、小豆こしあんを包んでおります。

お内裏様とお雛様、淡い色の袖を重ね、
およろこびの席にふさわしく…と。
ふわっと春らしくて、
見るだけでも、気もちがやさしくなります。。



「こなし」は、
「練り切り」と同じように、細工もののお菓子によく使われる生地ですが
小麦粉が入るため、練り切りよりも歯切れがよく甘みも控えめに 感じます。
このようなお菓子もとても美しく仕上がります。
関西はこちらが多いようです。

断面もこんなにきれい。


季節を感じる和菓子、
いいですね。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 22:10:17|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | コメント:0
<<野菜たっぷり | ホーム | 薯蕷饅頭 うさぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する