おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亥の子餅をつくりました

今月のお教室は、亥の子餅(いのこもち)です。

旧暦10月(亥の月)最初の亥の日にいただくと
縁起がいいとされるお菓子です。

みなさん大好きなお餅生地に、
あんこや胡麻も入ります。
生地の仕上がりを目で確かめて・・

中餡は、今年の新豆を炊いた粒餡に、
干し柿、胡桃も入れて、これだけでもおいしそう~と。

できた生地の分割がポイントのひとつ。
仕上がりがきれいになるように・・

そして、餡を包みます。

今回は、和菓子作りが初めての方も多くいらしたのですが、
苦戦しながらも・・
みなさんきれいに包まれていました。
ほら♪

そして、やさしく亥の子の形にととのえたら出来上がり。

お菓子ができたなら、試食タイム前に、
それに合わせた包装をして、お持ち帰りいただきます。

歩きながら目にする自然素材も使ったりして…

秋の色ですねえ…

このお菓子はぜひ、ひと言添えて…

さあ、どなたにお持ちしましょう♪

そして出来立ての試食です。
求肥アレンジの、黒糖くるみ餅もご試食いただきました。

久しぶりのお教室で、
出来上がり写真を撮るのを忘れておりました・・・

おいしくてかわいい亥の子餅、
今年は11月5日、亥の日にいただきましょう。


ご参加いただきありがとうございました。



スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 08:02:27|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
<<メインは… | ホーム | ごはん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。