おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒豆大福をつくりました♪

気づけばもう2月、そして今日は立春♪
暦の上では春、なのですね。

遅くなりましたが、1月のお教室のようすです。
年初めは恒例の、「黒豆大福」をつくりました。
IMG_7056.jpg
生地に入るお豆は、
ふっくら炊いた大粒の丹波黒大豆です☆
IMG_7053.jpg
あつあつの餅生地を分割するのが、
このお菓子のコツのひとつでもあります。
手仕事のおおい和菓子、だんだん熱さにも強くなります・・
IMG_7054.jpg
みなさまも分けた生地で、
黒豆とあんこを包んでいきましょう。
今回はあんこもた~っぷりです!
IMG_7058.jpg
包みやすい生地で、
きれいに包めました~、おいしそう。
もうすぐにほおばりたいですね。
IMG_7014.jpg

包装も、まるまるとおめでたく、福が来ますように、と。
IMG_7016.jpgIMG_7060.jpgIMG_7048.jpg

手作りならでは、出来立て大福を味わい、
新春らしいかわいらしいお菓子もおひとつ・・
IMG_7044.jpg
何ともかわいらしい包み紙と、箱、
やさしいお味の、ほっとするような落雁でした。

そしてこちら毎年恒例の。
落雁と、ちょうど色が合いました。
IMG_7050.jpg

なんだか心あたりがあるような・・
IMG_7061.jpg
何かを期待するような・・
IMG_7022.jpg
たのしくて、おいしい、占い飴です。


大きな福がたくさん来ますように・・
ご参加ありがとうございました。

IMG_7031.jpgクリスマスローズ
スポンサーサイト
  1. 2014/02/04(火) 13:57:54|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
<<椿 | ホーム | 漆掻き 猪狩史幸の仕事展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。