おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嘉祥菓子

IMG_8576.jpg
6月16日は「嘉祥(かじょう)の日」。
初めて耳にする方も多いのでは、と思います。

平安時代より江戸時代ごろまで、
この日には、16のお菓子をお供えして、
無病息災を祈ってきたといわれます。

そしてこの日は、「和菓子の日」。 ⇒こちら
これは和菓子好きなら、店頭で見かけたことがあるかと。。

嘉祥菓子を、ということで、
平井さんにご注文いただき、お菓子をおつくりしました。

やはり今は梅の季節。
ういろう製の青梅です。中は白餡です。
IMG_8569.jpg
そして久々の浮島は、
小豆あんの生地に黒いちじくを入れ、黒胡麻をふりました。
IMG_8558.jpg
こちらは和三盆糖の打ち菓子、
IMG_8515.jpg
その他、
果実のぜりぃ 青梅の初物、
そば粉のばりぼりさん プレーン、木の芽、
きな粉のばりぼりさん、

一六のお菓子は大変なので、
一と六を足して、
現在は七種が多いそうです。

みなさま健康で暮らせますように・・
喜んでいただけていますように・・






スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 01:34:08|
  2. ◇季節菓子◇ 
  3. | コメント:0
<<初夏のお菓子 | ホーム | 梅の季節です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。