おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中

和菓子をつくりましょう、贈りましょう、たのしみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃山をつくりました♪

道脇の雪も なかなか融けない2月も半ばすぎ…
お教室はオーブンをあたためながら、
桃山をつくりました♪

白餡を加熱して水分を飛ばし、
黄身を練りこんだしっとりきめ細やかな生地、
包餡したすがたも愛らしいでしょ。

今回は、型をつけるのに、
ハンガリーの藍染に使われていた、というこちらを。
fc2blog_201402241224374ba.jpg
好きな場所に押していきます。

焼く前もきれいで、ちょっとわくわくします。
形や押し方も、それぞれです♪
fc2blog_2014022412254645b.jpg
焼き上がり~
焼き色がきれいについて美味しそうです。
でも桃山は、1日おくともっと美味しくなるのです。
fc2blog_201402241226069cf.jpg

今日の桃山は、ハンガリー柄なので、
包装も、異国を意識して・・
そして、丸に型を、ということで、和の紋もすこし・・

今日の桃山をイメージさせ・・ますよねっ

試食には、一日おいて馴染んだ桃山を。

色もしっとりと馴染みます。

焼きたてとの違いを味わっていただきました。
ゆっくりつくって、ゆっくりいただくお菓子、
ぜひお家でもどうぞ♪

ご参加ありがとうございました。

フリージア
  1. 2014/02/22(土) 20:18:31|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

黒豆大福をつくりました♪

気づけばもう2月、そして今日は立春♪
暦の上では春、なのですね。

遅くなりましたが、1月のお教室のようすです。
年初めは恒例の、「黒豆大福」をつくりました。
IMG_7056.jpg
生地に入るお豆は、
ふっくら炊いた大粒の丹波黒大豆です☆
IMG_7053.jpg
あつあつの餅生地を分割するのが、
このお菓子のコツのひとつでもあります。
手仕事のおおい和菓子、だんだん熱さにも強くなります・・
IMG_7054.jpg
みなさまも分けた生地で、
黒豆とあんこを包んでいきましょう。
今回はあんこもた~っぷりです!
IMG_7058.jpg
包みやすい生地で、
きれいに包めました~、おいしそう。
もうすぐにほおばりたいですね。
IMG_7014.jpg

包装も、まるまるとおめでたく、福が来ますように、と。
IMG_7016.jpgIMG_7060.jpgIMG_7048.jpg

手作りならでは、出来立て大福を味わい、
新春らしいかわいらしいお菓子もおひとつ・・
IMG_7044.jpg
何ともかわいらしい包み紙と、箱、
やさしいお味の、ほっとするような落雁でした。

そしてこちら毎年恒例の。
落雁と、ちょうど色が合いました。
IMG_7050.jpg

なんだか心あたりがあるような・・
IMG_7061.jpg
何かを期待するような・・
IMG_7022.jpg
たのしくて、おいしい、占い飴です。


大きな福がたくさん来ますように・・
ご参加ありがとうございました。

IMG_7031.jpgクリスマスローズ
  1. 2014/02/04(火) 13:57:54|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

小豆を煮ました♪

和菓子には欠かせない
あんこ。

小豆の粒餡は思い立ったらすぐに煮られるし、
自分で煮たあんこはおいしい~♪
そろそろ小豆を煮たくなる季節でもありますので・・
今年も小豆の会を行いました。
IMG_6522.jpg
粒餡にするべく、小豆をことこと煮ている間に
いろいろな小豆をお味見いただきます。

まずは白小豆をぜんざいで。
やさしくて上品なお味です。
IMG_6520_2013120110471241b.jpg
そして、対照的な黒小豆。
小さなお豆、力強いお味です。
IMG_6532.jpg
丹波大納言は、蜜漬けで味わっていただき、
お豆話しをしながら、
しょっぱいものもつまみながら。

そうしているうちに、
小豆はふっくら煮上がり、
練り上げて、つやつや粒餡のできあがり☆
IMG_6523.jpg
できたて餡は、どらやき皮にはさんでお持ち帰り~
IMG_6524.jpg
煮ておいた、手亡いんげんのあんこと、
好きなだけ詰めてってくださいまし~
IMG_6525.jpgIMG_6527.jpg
わあ~食べるのが楽しみですね~
IMG_6528.jpg
包んで
IMG_6529.jpg
お持ち帰り~
fc2blog_20131201003035470.jpg包装2

あんこづくし、楽しんでいただけましたでしょうか・・

ご参加いただきありがとうございました。


  1. 2013/12/01(日) 00:31:37|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

柚子まんじゅうをつくりました♪

すっかり秋も深まってきました。
今月のお教室は、ほかほか 季節の香りの
柚子まんじゅうをつくりました♪

中餡は、手亡いんげん豆の粒餡です。
素朴ながらも味わいある餡が、
柚子まんじゅうには合うのです。

小麦生地は、扱いやすく包みやすいのです。
やさしくまるめて・・

ヘタをつけて・・

ふっくら蒸しあがり~
みなさんそれぞれ個性がありますね♪

おまんじゅうたちは、かごに入れましょう。
達筆です・・

そして、温泉帰りのように晒し生地で包んで・・

楽しげ、ですね♪

柚子まんじゅうは、なんてったって
蒸したてがおいしい~
ふわふわ生地とやわらか餡、
柚子も香って・・

しあわせな顔になります。。

ご参加いただきありがとうございました。



  1. 2013/11/16(土) 19:12:50|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0

親子で小豆を煮ました

ご近所の親子教室に呼んでいただきました。
小豆をことことにて、あんこができるまでの間に、
どら焼きの皮づくり~♪

お母さまと一緒でうれしそう。

こちらは、焼け具合をじーっと見守っています。。
ことことあんこも煮えてます。

こちら、灰汁とり名人。
つきっきりで、灰汁を残らずとってくれました。

あんこができたら、自分で焼いた皮に詰めて・・

この日、全員男子!
みんなとっても慎重で、丁寧で、
将来いい職人さんになりそう!?

自分で仕上げたどら焼きの味はどうだったかしら。
ちょっと和菓子に興味がでたかな。

「難しそうだと思ったけど、簡単だった」
「どら焼きがおいしかった」
「灰汁とりがたのしかった」など、
かわいくてうれしい感想をいただきました。

お疲れさまでした~

 ○今月のお教室でも
  小豆を煮ましょう、食べましょう♪の会を行います。
  いろいろなお豆をお味見いただきます♪






  1. 2013/11/10(日) 22:06:31|
  2. これまでの教室のようす
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。